メディプラスゲル 使い方

その使い方で大丈夫?メディプラスゲルの正しい使い方をチェック!

メディプラスゲルはオールインワンゲル。ですが、ただのオールインワンゲルと思っていつも通りさっと使っているともったいないことになります…。正しい使い方をマスターして、メディプラスゲルの効果を実感しましょう!

 

メディプラスゲルの正しい使い方

  • 2~3プッシュ手に取る
  • 手に取ったゲルをてのひらにたっぷり厚く広げます
  • 顔の中央から外側に向かってやさしく伸ばします
  • もう一度中央に戻り、額、輪郭に沿って顎から首元まで伸ばします
  • 気になる部分には、軽くのせるように重ね付け

 

メディプラスゲルの使い方のポイント

  • こすらないこと
  • 洗顔後すぐに使って乾燥防止
  • たっぷりの量で肌を摩擦から守る!
  • 使い始めはプラス1プッシュ多めに使うと潤いを実感できます
  • 深呼吸をしながら使うことで肌も心もリラックスモードに
  • 乾燥が気になるときや就寝前に使うと潤ってハリのある肌に

 

使用量と使用回数を守って使うと、効果を実感できるそうです。

 

と。ここまでが公式の正しい使い方です。ここから先は、「この使い方をするとべたついて我慢できない…」と感じたあなただけ、見てくださいね。

 

私のメディプラスゲルの使い方!べたつきが気になる人におすすめ^^

私はこの公式の正しい使い方をしてとにかくべたつきを感じました。使い始めの頃はプラス1プッシュなので余計にべたついてなかなか浸透しません。これでいいのかな~と思いつつ使って、翌朝洗顔の時に顔を濡らすと、メディプラスゲルが溶けだしてくるような感覚があって。

 

そこで、私はメディプラスゲルは基本1~1.5プッシュしか使わないという使い方で使っています。夏はこれでいいのですが、冬などの乾燥する季節には、気になるところを他のクリームで保湿します。私の場合はニベアの青缶です^^

 

こうすると、べたついたりもしないし、メディプラスゲルがしっかり浸透している感覚があります。クリームでふたをしているのでプルプルの肌になります。クリームなら、翌朝の洗顔時に溶け出すような感覚はありません。私はこの使い方が合っているみたいです。もしメディプラスゲルでべたつきを感じるなら、一度試してみてください^^


page top